環境構築

前提条件

selenideを利用するための前提条件は以下のようになります。

  • 動作確認を行うブラウザがインストールされていること
  • java 1.8がインストールされていること

以下も追加で実施するとより楽に実施することができます。

  • eclipseが導入されていること(必須ではありません)
  • junitが導入されていること(必須ではありません)

利用バージョン

  • 4.2 (2016年12月時点最新)

インストール

mavenを利用してインストールします

<dependency>
    <groupId>com.codeborne</groupId>
    <artifactId>selenide</artifactId>
    <version>4.2</version>
    <scope>test</scope>
</dependency>

webdriverの入手

ブラウザごとに用意されているwebdriverをDLし設定します。
また取得したwebdriverについては環境変数に設定する必要があります。
以下よりダウンロードできます。
chrome

https://sites.google.com/a/chromium.org/chromedriver/downloads

// Chrome
Configuration.browser = WebDriverRunner.CHROME;
System.setProperty("webdriver.chrome.driver", "// TODO chromeのwebdriverの保存先");
firefox

https://github.com/mozilla/geckodriver/releases

// firefox
Configuration.browser = WebDriverRunner.FIREFOX;
System.setProperty("webdriver.gecko.driver", "// TODO firefoxのwebdriverの保存先");
IE

http://www.seleniumhq.org/download/

// IE
Configuration.browser = WebDriverRunner.INTERNET_EXPLORER;
System.setProperty("webdriver.ie.driver", "// TODO ieのwebdriverの保存先");

設定ファイルへの記述

selenideの設定を変更する場合には環境変数へ設定するケースcom.codeborne.selenide.Configurationクラスのクラスフィールド を変更することで設定することができます。

よく利用する設定値としては

  • baseUrl

    規定となるURLを設定

  • browser

    利用するブラウザを設定

    // Chrome(要ドライバー)
    Configuration.browser = WebDriverRunner.CHROME;
    
その他の設定値については以下のページを参照してください。

eclipseへの設定

selenideはstaticメソッドを呼び出すことが多いためeclipseのimportのお気に入り設定をしておくとより簡易に利用することができます。

../../_images/eclipse_fav.png