このエントリーをはてなブックマークに追加

ログ監視の構成を作成

ログ監視の構成を作成するには以下のような手順で作成しました。
  1. 対象ホストを設定する。
  2. アイテム(item)を設定する。
  3. トリガー(trigger)を設定する。
  • 事前準備

    監視対象のログファイルを作成します。

    [root@localhost log]# touch /var/log/zabbix-sample.log
    

1. 対象のホストを設定する。

今回はzabbixサーバ上のログファイルを監視する作成します。

2. アイテムの作成

早速アイテムを作成します。

    1. ヘッダーにある「設定」を押下します。
    ../../_images/item_01.png
    1. 2段目のヘッダーの中から「ホスト」を押下します。
    ../../_images/item_02.png
    1. ホストの一覧が表示されるので今回は「Zabbix server」を選択します。
    ../../_images/item_03.png
    1. 次に「アイテム」を選択します。
    ../../_images/item_04.png
    1. 「アイテムの作成」ボタンを押下します。
    ../../_images/item_05.png
    1. 以下の内容にてログ監視用のアイテムの情報を設定します。

    ※ 今回はサンプルなので必要最低限のみ設定しています。

    項目名 設定値
    名前 log-sample
    タイプ Zabbixエージェント(アクティブ)
    キー log[/var/log/zabbix-sample.log]
    データ型 ログ
    説明 ご自由に
    ../../_images/item_07.png
  • 7.「追加」ボタンを押下します。

    ../../_images/item_08.png
    1. 以上でアイテムの追加は完了です。
    1. 次に動作確認しますが、ホストが有効になっている必要があるため有効にします。
    ../../_images/item_09.png
    1. 動作確認用にログに書き込む

    サーバへログインし以下のコマンドを実行し、ログファイルに内容を追加します。

    [root@localhost log]# echo 'date' log-append > /var/log/zabbix-sample.log
    

アイテムのヒストリを確認し、設定が正しいことを確認します。

    1. ヘッダーより「監視データ」を押下します。
    ../../_images/item_10.png
    1. 「最新データ」を押下します。
    ../../_images/item_11.png
    1. 「ヒストリ」を押下します。

    正しく設定されている場合 1行追加されていることが確認できます。

    ※ アイテムの作成時に更新間隔が30秒と設定されているため確認できるまで最大30秒のラグがあります。../../_images/item_12.png

    正しく確認できれば以上で確認作業は完了です。

3. トリガーの作成

次にトリガーを作成します。

    1. 作成したアイテムのウィザードの「・・・」をクリックします。
    ../../_images/trigger_01.png
    1. 「トリガーの作成」を押下します。
    ../../_images/trigger_02.png
    1. 以下の内容にて値を設定します。

    今回はログの中に「error」という文字が表示された警告とするようにしています。

    項目名 設定値
    名前 log-sample-trigger
    条件式 条件式の欄に「error」と入力し、「追加」ボタンを押下します。
    深刻度 警告
    ../../_images/trigger_03.png
    1. 「追加」ボタンを押下します。
    ../../_images/trigger_04.png
    1. トリガーが紐づいてることを確認します。
    ../../_images/trigger_05.png
    1. 実際にログに文字列を追加し、動作確認を実施します。
    [root@localhost log]# echo `date` log-append error >> /var/log/zabbix-sample.log
    

    トリガーの状態が警告となっているのが確認できます。

    ../../_images/trigger_06.png
    1. 以上でトリガーの作成が完了です。

参考URL https://qiita.com/jinnai73/items/3dc9e51207b6e120dc2d